製品ラインナップ

OZO経費/経費精算・旅費交通費精算ワークフロー

従業員の経費精算、旅費精算をWebワークフロー化し、従業員、所属長、業務担当者の経費管理業務を支援する業務アプリケーションです。

イメージ
導入効果

・Webワークフローでペーパーレス化と申請・承認の停滞防止
・既存申請からのコピー申請、駅すぱあと連携等で入力負担軽減
・等級別の出張規約自動設定、使途別の勘定科目指定等で業務品質向上
・仕訳元情報の自動生成と会計システム連携で仕訳登録を効率化
・FBデータの自動生成でキャッシュレス化を推進

CheckPoint!機能ポイント1
勘定科目を意識することなく、仕訳を自動作成
書籍や文房具の購入、電車やタクシーの利用など、品目や目的等を選択することで、自動的に勘定科目に変換され仕訳データが作成されます。一般社員の方が科目を意識する必要が無いため、問い合わせ対応やチェック業務の負荷を軽減できます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント2
伺いと精算の申請を紐付け可能。仮払の精算忘れや出張の報告忘れ等を防ぎます。
仮払の伺いや出張の伺いの申請とその精算・報告の申請書を紐付けることができます。仮払未精算者を一覧で確認したり、催促メールを一括送付することもでき、精算忘れを防ぐこともできます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント3
役職や等級に応じた出張手当を自動設定
出張精算時に、申請者の役職や等級に応じた日当、宿泊費等の手当項目を自動セット。宿泊数や手当の回数を入力するだけで自動的に金額が計算されるため、入力ミスを防ぐことができます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント4
駅すぱあと連携、コピー申請等、充実の入力支援機能
出張精算、交通費精算時に、『駅すぱあと』の経路・運賃探索結果を取り込むことができます。
また、過去の申請データをコピーして再利用することも可能です。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント5
申請状況、承認状況、支払状況の把握
トップページに申請・承認状況を一覧で表示できます。申請時、承認時にメールで自動通知することも可能です。
また、申請書管理画面にて、申請・承認状況、支払状況を一覧で確認できるので、承認漏れや支払漏れを防ぐことができます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント6
承認結果を奉行シリーズと直接連携、支払データを銀行ソフトに連携可能
承認された仕訳データは、勘定奉行に対して、直接転送ができます。ファイルに落として勘定奉行に取り込むまでの過程での改ざんや紛失等を防ぐことができます。また、銀行への振込データ(FBデータ)をファイル出力し、各種銀行のEBサービス、EBソフトと連携することも可能です。
イメージ
クリックすると拡大します

機能一覧

経費管理申請書検索・照会、支払・受領確認、支払一覧、支払締登録、支払予定表(CSV)、FBデータ一覧、FBデータチェックリスト(CSV)、FBデータ作成(CSV)、カード支払一覧(CSV)、仮払検索・照会(CSV)、仮払戻入精算、仮払精算催促メール、仕訳検索・照会、仕訳チェックリスト、仕訳編集・修正、勘定奉行連携(仕訳データ転送)、勘定奉行連携(仕訳汎用データ出力)、仕訳伝票登録、振替仕訳登録、ログ管理、権限設定、採番設定
ワークフロー経費申請、経費精算、接待交際費申請、接待交際費精算、出張申請、出張精算、交通費精算、購入申請※1、支払申請※1、プロジェクト別経費入力※2、駅すぱあ と連携※3
運用設定仮払設定、プロジェクト設定※2、支払通知設定、駅すぱあとライセンス設定※3、申請書タイトル設定、計上日設定、支払予定日設定、支払方法設定、支払区分設定、銀行口座表示設定、負担部門設定、運用名称設定、明細初期件数、使途分類登録、使途別勘定科目設定、使途表示順設定、部門別勘定科目設定、業者使途別勘定科目設定※1、業者使途表示順設定※1、出張手当パターン設定、負担部門・支払部門設定、振込元銀行口座設定、社員別銀行口座設定、摘要設定、仕訳明細集計設定、取引先情報設定、プロジェクト情報設定、伝票日付制限、法人カード設定、連携先マスタ設定、部門紐付設定
マスタ設定部門マスタ、銀行マスタ、プロジェクト区分マスタ※2、プロジェクトマスタ※2、プロジェクトデータ出力(CSV)※2、勘定科目マスタ、補助科目マスタ、税区分マスタ、伝票区分マスタ、マスタCSV取込

※1 業者支払オプションが必要です。
※2 プロジェクト別経費入力オプションが必要です。
※3 別途、ヴァル研究所 駅すぱあとのライセンスが必要です。

お電話でのお問い合わせ 03-6261-2282