製品ラインナップ

OZO勤怠/コンプライアンス対応型-勤怠管理システム

OZO勤怠は、出勤退出時間の適切な記録をシステム化、各種勤怠届をワークフロー化し、従業員、所属長、業務担当者の勤怠管理業務を支援する業務アプリケーションです。

イメージ
導入効果

・Web打刻、Webタイムレコーダーで拠点のタイムレコーダーの購入コスト削減
・豊富な運用設定パターンにより、細やかな勤務体系、休暇制度に標準対応
・残業時間超過、申請書未提出など、設定条件により業務アラートを自動通知
・勤務表の自動チェック、提出状況の把握機能で勤怠締処理を効率化・早期化
・給与システム用の勤怠データ出力で担当者の入力負担軽減、ミスの低下

CheckPoint!機能ポイント1
豊富な打刻方法
WEB打刻、タイムレコーダー、WEBタイムレコーダー(ICカード打刻)、日報登録、日報申請。拠点ごとの運用形態に応じて、最適な打刻方法を選択できます。打刻機器の購入コストの削減、事業規模拡大時の環境整備の負荷を削減できます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント2
勤務実績のあらゆる情報を確認できる勤務表機能
勤務の予定と実績、承認された残業時間と実績の残業時間を比較して確認できます。各種申請書の勤務実績との突き合わせも不要。申請状況も勤務表のアイコンで一目で把握できます。出張回数や遅刻早退回数、有休日数や欠勤日数、残業時間や休日出勤時間等、勤務の集計情報も確認できます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント3
ワークフローによる許可残業制の導入
事前の許可を得ない残業や休日出勤、承認(指示命令)された時間を超える残業実績について、給与支給対象外として管理することができます。残業時間を抑制し、コストの削減や業務効率・生産性の向上が期待できます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント4
豊富なアラート通知機能
残業時間の規定時間の超過や、規定回数の超過をメールや画面で自動通知できます。過重労働を未然に防ぎ、36協定や安全衛生法対策を実現します。また、未打刻や未申請、承認された残業時間の実績超過や休暇の有効期限まで、様々なステータスを自動通知でき、人事総務担当のチェック処理や催促業務の負荷を削減できます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント5
各種休暇の自動付与・残日数管理
有給休暇の雇用契約に応じた自動付与、繰越日数、残日数管理や振休・代休の自動付与、有効期限管理を実現できます。法改正に伴う、時間単位有休や60時間超残業に対する代替休暇も管理できます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント6
勤務集計表
出勤日数や休暇日数、遅刻早退回数や残業時間等の月別集計、複数月集計情報を閲覧・出力できます。休日出勤日数が規定日数を超過した社員、残業時間が規定時間を超過した社員等、条件を指定して抽出することも可能です。残業時間の抑制や上長のマネジメントレベル向上に役立てることができます。
イメージ
クリックすると拡大します
CheckPoint!機能ポイント7
スムーズな月締処理の実現
月締処理時に、本人から上長に対して勤務表を提出します。提出時に、未打刻や未申請未承認情報等、イレギュラーをチェックして通知。人事総務担当には、イレギュラーの無い状態で届きます。締処理状況は一覧で確認でき、未申請者・未承認者に対して、催促アラートを通知できます。月締処理にかかる時間を削減し、余裕を持って給与計算・支払業務を実施できます。
イメージ
クリックすると拡大します

機能一覧

勤怠管理WEB打刻、インターネットタイムレコーダー(ICカード打刻)※1、タイムレコーダー連携、日報入力、日報申請、プロジェクト別工数入力 ※2、勤務予定照会、勤務予定登録、勤務表、勤務日計表、勤務集計表、勤務集計表出力(CSV)、勤務表出力(CSV)、所属別休暇照会、個人別休暇照会、休暇有効期限管理、工数実績表、工数原価推移表 ※2、勤怠締処理、勤怠データ作成(CSV)、勤怠データ作成ログ、労務費データ作成(CSV) ※2、給与奉行連携データ作成(CSV)、給与奉行連携データ作成ログ
ワークフロー残業申請、休日出勤申請、有給休暇申請、特別休暇申請、代休申請、代替休暇申請、振替休暇申請、欠勤申請、遅刻早退申請、交通機関遅延申請、直行直帰申請、私用外出申請、勤務表申請
アラート通知 時間超過アラート、回数超過アラート、未申請アラート、打刻漏れアラート、休暇有効期限アラート、ポータル・メール通知
運用設定日報登録制限設定、勤務表申請制限設定、表示項目設定、作業日報登録制限設定 ※2、明細表示設定 ※2、作業時間入力方法 ※2、作業時間修正許可 ※2、作業内訳利用設定 ※2、勤務体系登録、フレックス体系登録、雇用区分登録、時間端数処理設定、事由設定、有給休暇付与設定、代休設定、振休設定、代替休設定、休暇付与日数照会、休暇付与日数登録、ユーザー別設定、休暇実績作成自動実行、タイムレコーダー連携設定
WEBタイムレコーダー打刻設定 ※1、ICカード登録 ※1、打刻端末登録 ※1、打刻データ出力(CSV) ※1、ログ管理 ※1

※1 Felica対応 WEBタイムレコーダーオプションが必要です。
※2 プロジェクト別工数入力オプションが必要です。

お電話でのお問い合わせ 03-6261-2282