製品概要
ホーム > 製品概要 > 3つの製品コンセプト

ManageOZOとは? 3つの製品コンセプト

Concept1情報系と基幹系の融合
Concept2業務ワークフローの集約
Concept3高い業務適合率の実現

Concept1
情報系と基幹系の融合

イメージ

財務会計、人事給与に代表される基幹系システムとの「連携性」を重視します。
[情報系→基幹系の連携] 現場入力。申請~承認を経由して基幹系システムのデータを自動生成。
[基幹系→情報系の連携] マスタ一元化や情報系システムを通じて経営情報を全社展開。
情報系と基幹系の融合により、全体最適でシンプルな業務システム環境構築を支援します。

Concept2
業務ワークフローの集約

イメージ

統合運用を実現する業務ワークフローシステムとして「業務網羅性」と「機能性」を重視します。経費・旅費交通費精算、残業申請、身上申請など、広範囲な申請・承認業務に対処できる業務網羅性を追求します。
また、これに加えて、代理申請・承認、多段階承認、回覧など、様々な運用シーンに対処できる機能性を実装します。
これらの実現により、業務ワークフローを集約し、利用者のユーザービリティ向上とTCO削減を支援します。

Concept3
高い業務適合率の実現

イメージ

パッケージ標準機能の「高い業務適合率の実現」を重視します。
ManageOZOは、シリーズ累計150社以上の様々な規模、業種・業態のお客様へご導入頂いております。 お客様の声と共に成長した現行機能に加えて、今後も継続して製品成長ロードマップを実行して参ります。
これらの実現により、パッケージソフトとしての短期導入、初期・運用コスト削減等の付加価値をご提供します。

お電話でのお問い合わせ 03-6261-2282