勤務時間をプロジェクト別に割当する工数管理機能で原価管理のためのデータ収集を効率化!!
社員の働き方が変わる工数管理アプリケーション

OZO3工数で解決できる課題

プロジェクト別の作業時間を管理したい
プロジェクト別の作業時間登録原価管理を効率化

労働時間に対するプロジェクト別の作業時間割当が可能となり、
作業時間と標準単価による労務費計算やCSV出力が可能です。

機能特長

プロジェクト別工数の収集

日々の勤怠データと整合性を保ちながら、正確な工数入力が可能です。さらに、作業内訳別の工数管理も可能です。

工数原価推移表

従業員別の単価を設定しておくことで、プロジェクト別、ユーザー別、月別の労務費の概算を把握できます。

汎用データ出力

プロジェクト別、作業内訳別の工数データは汎用データとして出力ができ、BIツールなどでの集計業務に活用できます。