ManageOZO3企業の経営管理を支援するManageクラウドシリーズ

選ばれる理由

企業がかかえる事務作業の課題を、
3つの視点から ManageOZO3 が
劇的に解決します!

それぞれが持つ課題

従業員
  • 〇 勤怠や経費精算などの申請に手間がかかり時間がもったいない
  • 〇 出張など外出先での申請・承認やリアルタイムな確認ができない
  • 〇 入力や申請時のモレ・ミスが多くてチェックに時間がかかる
業務担当者
  • 〇 紙やExcelでの運用は、回収やチェックに時間がかかりたいへん
  • 〇 申請の手入力や確認・修正のやり取りが業務負担になっている
  • 〇 基幹システムへの連携に手間がかっている
システム管理者
  • 〇 複数のシステムが連携していないため手間がかかる
  • 〇 社内の利用者が多く、導入・変更時の教育に時間がかかる
  • 〇 自社開発だと費用とリスクが大きいうえ、メンテナンスがたいへん
まとめる ・つながる ・ しらせる
これらをIT技術で実現したのが
ManageOZO3です!

業務時間を削減し、生産性をあげる3つのコンセプト

つながる

各種基幹システムとデータ連携が可能

まとめる

機能別の業務アプリの統合運用が可能

しらせる

通知・アラート機能で気づきの提供が可能

働くすべての人たちの事務作業の課題を
解決し、手間を削減。
さらにデータ・ワークフローを一元化することで生産性が大幅に向上します。
それが ManageOZO3 が選ばれる1番の理由です!

期待される導入効果

下記の特長も導入決定のための大きな決め手となります!
OZO3クラウド

月額利用料形式で使えるSaaS形式のクラウドサービス

OZO3オンプレミス

製品ライセンス買取形式のサーバー導入型も選択可能

業務アプリ段階導入

ニーズに応じて勤怠管理、経費精算などの業務アプリを段階的に導入することが可能

機能・オプション追加

使い方に応じて必要な機能・オプションをあとから追加することが可能

高機能ワークフロー

あらゆるサービスを統合運用できるよう高機能で使い勝手のよいワークフローを搭載

Webブラウザ操作

設定画面や毎日利用する申請・承認画面など全ての機能がPC・スマホのWeb上で操作可能

シェアード対応

グループ企業や関連企業と共同運用できるシェアードサービスも対応可能

カスタマイズOK

クラウド、オンプレミスどちらの形式でもご希望に合せたカスタマイズが可能